step1 「詰み」の理解

さあ「将棋」のおもしろさクライマックスの王様を捕まえる手順を見る前に、「詰み」を理解しましょう

将棋の勝敗の決着は「詰み」で決まります。どう応対しても次に必ず「玉」を取られる状態を「詰み」といいます。チェスでいうところの「チェックメイト」ということです。つまり、詰ませたほうが「勝ち」で、詰まされた方が「負け」となります。

したがって、どういう状態が「詰み」となるか理解しないと将棋は勝てません。

「詰みとはこんな感じかあ」と気楽にながめてくださいね   クリックstep1

実戦対局、つまり相手と対戦するのには、はじめのうちは理解しにくいところがいっぱいあります。たとえば、「どのように展開したたらいいのか」・「相手陣地(敵陣)に入るには」・「敵陣突破してからどうするのか」・「相手の攻めからの防御は」などなど。

しかし、「詰み」の周辺では手が限られてくるので(それでもかなりの思考が必要ですが)パズルを解く楽しさ、難問を解いた時の爽快感が魅力になります。

みんなも考えることが好きになりましょう!